スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
目指せ! 魅惑のリップ!! (後編)
2009 / 04 / 28 ( Tue )
今回は唇のテカリ、(グロスというのですか?)に手を加えようと思います。
ゲームではノーマルマップのアルファチャンネルを使ってテクスチャで光沢に変化をつけてます。
(黒いと反射が控えめになって、白いとテカる。)
アルファチャンネルを一から作るのは面倒なので、ベースにハイレゾテクスチャの奴を使わせてもらいます。
まず最初にアルファチャンネルのままじゃ描きにくいので普通のレイヤーに移そうかと思います。


  アルファチャンネル から 普通のレイヤーへ (Photoshop CS3 の場合)

SS1342.jpg SS1345.jpg
ノーマルマップのアルファチャンネルをサイズを変えて、描きかけのPSDファイルにコピーします。
真っ白いレイヤーを用意して、 チャンネルを選択範囲として読み込む をクリックします。
なんか警告みたいのがでるけどちゃんと選択されているので無視しちゃっていいです。
SS1347.jpg  SS1348.jpg
白いレイヤーを黒で塗りつぶします。
選択範囲を解除した後、階調の反転すると・・・・
 SS1349.jpg   SS1350.jpg
ちょっと、濃いけどだいたい変わらず、通常のレイヤーに移せたと思います。

あとは普通に光らせたい部分を白く、反射を控えたい部分を暗く書き込みます。
「だいたい、こんなものかな?」
・・・・と思えたら、アルファチャンネルに変換してみます。


  普通のレイヤーからアルファチャンネルへ

SS1384.jpg  SS1385.jpg
選択範囲 → 色域指定
SS1388.jpg  SS1389.jpg
レイヤーマスクを追加をクリックしてレイヤーマスクを制作。
表示をレイヤーからチャンネルに代えて、(なんかキャプチャーした画像がへんだなぁ)
イメージ → 色調補正
→ 階調反転
SS1390.jpg  SS1391.jpg
かなり、要調整なんでレベル補正なりトーンカーブなりで調整。
出来上がったら、ノーマルマップにクリック、ドラック!


・・・・で結局どうなったというと・・・・。

Before
SS1397.jpg

After
SS1394.jpg 
・・・・・・えぇ~!かわってないデスカ~・・・・。
じゃあ、もうひとつ!

Before
SS1400.jpg

After
SS1405.jpg

・・・・え!時間かけたわりにすごく微妙?
まぁ、二歩進んで三歩さがるのがユキスケですから・・・・。
 

( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーサイト
00 : 00 : 01 | Face Texture改造 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<心の底から、ど~でもいい話 | ホーム | グラフィックのドライバーを更新してみたら・・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kumakumakokuma.blog38.fc2.com/tb.php/23-b1a6aee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。