スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
目指せ! 魅惑のリップ!! (後編)
2009 / 04 / 28 ( Tue )
今回は唇のテカリ、(グロスというのですか?)に手を加えようと思います。
ゲームではノーマルマップのアルファチャンネルを使ってテクスチャで光沢に変化をつけてます。
(黒いと反射が控えめになって、白いとテカる。)
アルファチャンネルを一から作るのは面倒なので、ベースにハイレゾテクスチャの奴を使わせてもらいます。
まず最初にアルファチャンネルのままじゃ描きにくいので普通のレイヤーに移そうかと思います。


  アルファチャンネル から 普通のレイヤーへ (Photoshop CS3 の場合)

SS1342.jpg SS1345.jpg
ノーマルマップのアルファチャンネルをサイズを変えて、描きかけのPSDファイルにコピーします。
真っ白いレイヤーを用意して、 チャンネルを選択範囲として読み込む をクリックします。
なんか警告みたいのがでるけどちゃんと選択されているので無視しちゃっていいです。
SS1347.jpg  SS1348.jpg
白いレイヤーを黒で塗りつぶします。
選択範囲を解除した後、階調の反転すると・・・・
 SS1349.jpg   SS1350.jpg
ちょっと、濃いけどだいたい変わらず、通常のレイヤーに移せたと思います。
続きを読む
スポンサーサイト
00 : 00 : 01 | Face Texture改造 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
目指せ! 魅惑のリップ!! (中編)
2009 / 04 / 23 ( Thu )
前回の続きです。
SS1295.jpg
NifSkopeで確認するととクチビルの端の歪みが酷いので修正。

これからはテクスチャも一緒に弄ります。
SS1297.jpg  SS1298.jpg
ノーマルマップに使っていたレイヤーを濃淡に利用します。
まず、ノーマルマップ用のレイヤーの属性をオーバーレイに変更。
そのままじゃ、濃く過ぎるので透明度を薄くし、色調補正をかけます。
ある程度、違和感がなくなったら、唇以外を消して元の画像に貼り付けます。
SS1299.jpg  SS1290.jpg
ゲーム上でちょこっと確認。
う~、なんか違う。( -_-)
おそらく、縦の線ばかりで単調すぎるせいかな?
横の変化を意識しながら更に修正。
SS1314.jpg  SS1315.jpg
思ったより縦の幅が狭いみたいだなぁっと思いつつゲーム上で確認。
SS1312.jpg  SS1311.jpg
とりあえず、下唇の方はそれっぽくなって来たような気がするけど、あきて疲れてきたので次回に続く。



 
15 : 00 : 00 | Face Texture改造 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
目指せ! 魅惑のリップ!! (前編)
2009 / 04 / 17 ( Fri )
目指せ! 魅惑のリップ!!
・・・・というわけで、今回は唇に手を加えようと思います。
クチビル描くのって苦手なんですがねぇ・・・・。(嘘。ほんとは全部苦手。)
とりあえず、前に描いた絵よりましになるようにしたいです。
二次元越えをめざして頑張るぞ~。エイ、エイ、オ~~。(棒読み)

【これぐらいには出来るハズ】
02.jpg 
(ありゃ、もともとヘタだけど更にきたなく表示されてる?)
続きを読む
00 : 36 : 00 | Face Texture改造 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
Normal map (ノーマルマップ)を弄ってみよう!
2009 / 04 / 08 ( Wed )
Photoshopでテクスチャを弄くるにはDDSファイルに対応させるためのプラグインが必要です。
NVIDIAのHPから
NVIDIA Plug-ins for Adobe Photoshopをダウンロードします。。
ただ、どうも日本語版には対応していないみたいで、インストールしてもダメでした。
Photoshopのフォルダの中にある英語の『Plug-Ins』から、「dds.8bi」と「NormalMapFilter.8bf」を日本語の『プラグイン』に移し変えてください。
SS1143.jpg

続きを読む
01 : 17 : 02 | Face Texture改造 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。